<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「単なる日常っていいな」と幸せに感じられる自分は幸せと思った今日この頃 | main | 自己満足的回想:初めて買った原付「ホンダ ロードパル」…ゼンマイ始動のお手軽バイク >>

2020.01.06 Monday

バイクライダーのバイブル「Touring Mapple」をカーナビの補佐に。これがベストな組み合わせ。

最近はツーリングに行くときスマホのヤフーカーナビやGoogleマップ、またはポータブルカーナビなどバイクでも使ってる人が多くなってきました。かく言うわたくしめも1年ほど前から使いだしました。たしかに便利です。ナビの指示通り走れば迷わず目的地に着けちゃいます。

ただ、走ってるときはそこそこ便利なのですが、途中でコースを変えて「あそこへ行こう」とか「なんか方角これであってるんかな?」なんて思うことがあります。特に方角が大きくズレているときはスマホナビの小さな画面では気が付かないときがあります。かと言ってルート全体図を出しても小さすぎてよくわからないです。例えば下の図ような感じ。

 

 

ヤフーカーナビ見本全ルート図

確かに全ルート見れるけど「これじゃない」感が強いんですよねー。

 

そこで登場するのが本日紹介するバイクライダーのバイブル「Touring mapple」でござんす。実は私はもう何十年もこの地図のお世話になってます。ほぼ5年毎に買い替えていますが、スマホのヤフーカーナビを使いだした今でもこの地図はハンドルからぶら下げております。

このTouring Mppleのいいところは、まず2輪に特化してるってことです。これはほんとうにライダーのための地図と言っても過言ではありません。長年使ってきた自分としてはこれなくしてツーリングには行けません。

bike touring mapple 2019

 

【広域図を一瞬で見れる】

これなんです。Touring Mappleの利点は、この自分が行きたいところがその周辺を含めていっぺんに広域図を出して全体がパッと見れるところなんです。また、ツーリング出発前の前夜とかにいろいろコースを考えたり、宿泊先で翌日のコースを検討したりするのにこの”いっぺんに広域図を見れる”というのが最大の利点なんです。スマホではこれは無理ですね。

また、以下のように紙媒体なのですぐにメモしたりマークしたりできるのも紙地図のいいところ。私は、道の駅がすぐ見つかるように蛍光ペンで印をつけています。バイクツーリングでは道の駅は非常に重要です。まずトイレですね。いくら男でもさすがに立小便はできませんからねえ。あとは、休憩のタイミングが取りやすいことです。バイクで走ってるとどうしても”止まるのが面倒くさい”んですよね。それが道の駅をコースの途中に置くと適度に休憩することになるので体力的にもいいことなんですね。

と言うふうにTouring Mappleがないと以上のようなことができないんです。ですからこれからもスマホナビとともにTouring Mappleも必ず持っていくことでしょう。

 

見本:一度に広域図が見れる。道の駅をピンクの蛍光ペンで塗っておくとすぐわかる。

※クリックすると拡大図がご覧になれます。

bike touring mapple 2019見本図

 

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする









INFOMATION
 スマホ版(PC版表示から戻るとき)
 記事一覧(新着順)


    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

 <<バイクブログ・テーマ>>
 バイク
 車・バイク関連なんでも
 ツーリング
 オートバイ、自動二輪車、単車
 頑張れ!オヤジライダー
 バイク道(どう)
 クルマ・バイクの写真
 バイクでお散歩
 バイクのある風景
 バイク用品
 一人旅
 モトブログ…走りながら語ろう

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.