<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私が初めて所有したバイク「ホンダ・ドリームCB450エクスポート」 | main | 「単なる日常っていいな」と幸せに感じられる自分は幸せと思った今日この頃 >>

2020.01.05 Sunday

今朝の朝刊のチラシ「教習所の2輪教習料金にビックリ」(今の自分から見たらです)

今日もひとりごと。

今朝いつものように朝刊を見ていたらいつもは気にしてないチラシに目がいきました。近くの自動車教習所のチラシです。なんとなく見ていたらぬわんと「2輪の教習料金がこんなに高いとは!?」。いんやあ、びっくりしましたねー。現在はこんなに高いんですね。ほんともう何十年も気にしてなかったからあまりのギャップにびっくりしてしまいました。

 

なにしろ、私がバイクの免許取りたくて教習所に通ったときは、トータル5時間の教習で1万5千円でしたから。1本足走行もないし、車と同じコースを走って踏切、信号、一時停止など一般交通規則さえちゃんと守れればOKでした。使用車両も125ccのビジネスバイクかスクーター。バイク起こしもなければスタンド掛けもなし。しかも、まだ大型とか、中型とか分かれてないときでしたから2輪免許さえあれば排気量関係なく乗れたものです。これで実地試験免除でしたのであとは、鮫洲試験場で学科さえ受ければよしというものでした。とにかくラクチン。落ちる人なんかいませんでしたね(笑)。

それが今では10万円以上もかかるとは、、、、それだけ自分が歳をとったということですかねー。あはっ。今の若い人は大変ですね。

教習所料金

 

そもそも二輪免許が取得が厳しくなったのはバイクによる死亡事故が増えたからだと思います。私が思うには、自転車しか乗ったことがない人がいきなり750cc(当時国産で販売されてるバイクの上限)が乗れちゃうんだからそりゃ事故も起きますわ。しかし、死亡事故一番の原因はこのホンダドリームCB750ではないと思います。ホンダの750のころはそんなに死亡事故はなかったはずです。

おそらく一番の原因はその後衝撃的なデビューを果たした「カワサキ 500SSマッハ掘だと思います。2サイクル3気筒500ccのバイクでアクセルを軽く開けるだけでウイリーしてしまいそうなぶっ飛びバイクでした。白い煙をもうもうと吐いてカッ飛んでいくサマは通称”キチガイマッハ”と言われました。ある意味3拍子(曲がれない・とまれない・まっすぐ走らない)そろったバイクでこのバイクでの事故が一番多く、免許制度改正の原因になったとわたし的には思ってます。

 

【カワサキ 500SSマッハ靴箸蓮

北米における1966年のA1(サムライ、250cc)、翌年のA7(アベンジャー (Avenger) 、350cc)の成功で ZAPPER(Z1/Z900参照)指向を固めたカワサキは、絶対的な高加速度を持つ高出力車の開発を行い1969年はじめには対米輸出用の生産を開始した。日本では北米よりやや遅れて1969年9月より販売された。

発売当時の米国ではまだ過大な燃料消費とオイル消費や猛烈な白煙に寛大であり、低廉な車両価格(1,000ドル以下)と圧倒的な加速性能(カタログスペックでは0→100mで約4秒)で販売成績も好調であった。しかし、操縦性においては少ない前輪荷重などが災いし、万人向けとは決していえないもので、他社種に比べ高い事故率を示すことがメディアで報道されるなど、「乗り手を選ぶ」バイクというイメージが世界各国で定着した。従来のタイヤでは500SSのパワーに耐え切れずテスト走行中にトレッド剥離が続発したため、ダンロップが新しくH規格のナイロンコードタイヤを500SSのために開発したほどであった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

カワサキ500SSマッハ3

 

Youtubeになかなか良い動画がありましたので載せておきます。

 

時を超えた傑作 「カワサキ MACH掘1/2

 

時を超えた傑作 「カワサキ MACH掘2/2

 

なんか、朝刊のチラシの話から”伝説のバイク”カワサキ 500SSマッハ靴力辰砲覆辰討靴泙い泙靴拭すみません。

ではまた。バイビー。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

コメント
コメントする









INFOMATION
 スマホ版(PC版表示から戻るとき)
 記事一覧(新着順)


    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

 <<バイクブログ・テーマ>>
 バイク
 車・バイク関連なんでも
 ツーリング
 オートバイ、自動二輪車、単車
 頑張れ!オヤジライダー
 バイク道(どう)
 クルマ・バイクの写真
 バイクでお散歩
 バイクのある風景
 バイク用品
 一人旅
 モトブログ…走りながら語ろう

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.