<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019年01月09日のTwitterつぶやき | main | ツーリング先で良い動画を撮るために2軸ジンバル購入 >>

2019.01.11 Friday

モトブログ動画のために大容量外付けハードディスク購入

昨年11月頃、モトブログを始めていくつかツーリング動画を撮りました。そこで、日々パソコンに格納していったら先日外部ハードディスクに警告が!「ん?なに?なんで?」と思い、ハードディスクの容量見たらほとんどいっぱい。「えー!?いきなりいっぱいって!?どーいうこと?」。

そこで、よく見たらモトブログで撮った動画が原因でした。「いんやあ、こんなんで10ギガ、20ギガあっという間に埋まってしまうんだな」とそのとき思いました。それまで動画など撮ったことはなかったので120ギガの外部ハードディスクでも余裕のよっちゃんでした。まあ当たり前っちゃあ当たり前ですね。HD画質の動画数十本撮ればすぐに埋まりますわな。甘かったっす。

そこで、今後とも動画を撮っていくことを考えて大容量ハードディスクを買うことにしました。アマゾンで調べたらやはりもうテラバイト(TB)の時代なんですね(1TB = 1000GB)。自分が使ってる120ギガなんて15年以上のしろもの。探すほうが難しいかもw

さて、そんなこんなで購入したものはI-O DATAの4TBのもので1万円ほどでした。2TBでも8千円くらいなのでどうせならと思い4TBのものにしました。それにしても小さいですねー。写真のように今使ってるものと比べるといかに小さいかわかります。もう日々進歩していますね。凄いわ。黒いほうが4TB(4000GB)のもの。グレーの大きいほうが現在使ってる120GBのもの。大きさがわかるように100円ライター置きました。

 

4TBハードディスク8

 

I-O DATA 外付けHDD ハードディスク 4TB

4TBハードディスク1

 

メーカーコメント

4TBハードディスク2

地上デジタルなら【最大502時間】録画可能


大容量だから、時間を気にせず好きな番組をどんどん録画できます。

※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

4TBハードディスク3

静かで快適


凸凹形状により放熱性を高める「ファンレス構造」になっています。内蔵ドライブのフローティングマウントやゴム足などの防振性にも配慮した設計なので、録画中も音を気にせずテレビを楽しめます。

4TBハードディスク4

コンパクト設計

 

厚さわずか3.5cm、縦置きでテレビと壁の隙間にぴったり配置できます。

※横置きする場合は、ゴム足がある面を下にしてご利用ください。

4TBハードディスク5

本体が約26%小さくなりました

 

当社従来品と比較して、筐体サイズを約26%縮小しました。内部の無駄な空間を排除し、ハードディスクから発生する熱を効率よく外に逃がすことができます。省スペースサイズのコンパクトボディです。

4TBハードディスク6

TV接続ガイド付き

 

接続は付属のUSBケーブル1本でテレビをつなぐだけ。取扱説明書に、各種テレビメーカーの画面を表示した「TV接続ガイド」があるので、誰でもカンタンに接続できます。

4TBハードディスク7

データ消失リスクに備える

 

お客様ご自身でHDDの状態をチェックできるアプリを無償提供。 買い替え時期の目安を把握できます。

 

以上です。さすがに4TBもあると凄い余裕がでてきますね。ただ心配なのは壊れて読み取り不能になった場合です。そうなると中身は全てパーになってしまいます。それがちょっと心配ですね。そこで、とりあえずは120GBのほうと同期バックアップする使い方でいこうと思います。将来的にはもう1台4TBHDDを購入しようかなと思ってます。

 

JUGEMテーマ:パソコン周辺機器

コメント
コメントする









INFOMATION
 スマホ版(PC版表示から戻るとき)
 記事一覧(新着順)


    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.