<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手振れ補正が無効?アクションカメラYDST M80録画テスト | main | 手振れ補正の有効・無効の違い:映像を見て比較 >>

2019.01.06 Sunday

手振れ補正が有効:アクションカメラYDST M80録画テスト

 

アクションカメラ用クリップマウント今回のテストは胸に付けるクリップマウント(見本写真のもの)でのテストです。手振れ補正はオンにして撮っていますが、まあまあ効いてるかなって感じです。こうやって体に付けるまでは誰でも最初にやるであろうバイクに直接つける方法でした。ところが、撮れた映像はまったくダメでブレブレのものでした。やはり、車体の振動をモロに受けるので使い物になりません。

そこで、考えたあげく体に付けるのが一番ということになり、首から下げる”ネックマウント”とザックのベルトなどに挟む”クリップマウント”の2つになりました。こうすれば体が振動を吸収するのでブレ軽減の効果は絶大です。以下、テスト動画です。

 

 

アクションカメラYDST M80PRO録画テスト(クリップマウント)=手振れ補正が効いてる

 

【使用アクションカメラ:YDST M80 PRO】
・4K対応
・スマホで操作可能(Wi-Fi)
・リモコン付き
・外部マイク付き
・手振れ補正あり
・アマゾンで5,990円

 

【マウント方法】
・胸の中央にクリップマウント

 

【動画編集ソフト】
・Windows ムービーメーカー

 

【使用バイク】
・2018/12/5現在21年目のスズキ ベクスター150

 

JUGEMテーマ:アクションカメラ

コメント
コメントする









INFOMATION
 スマホ版(PC版表示から戻るとき)
 記事一覧(新着順)


    にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.